【祝】カレー奪還?復活?【歓喜】




カレーが還って参りました。

ツイッターではグロック記事より反響があるとの報告も上がった一大事件。

京野菜、天かす、鹿肉、様々な食材が入っているとか、いないとか、その日によって違う厨房の冷蔵庫を管理するシェフの至極の一品は、家庭用のカレーや、インスタント、チェーン店を遥かに凌ぐコクと旨さな訳で、"美味い=流行る"という、飲食店の常識をサバゲーフィールドに持ち込んだ伝説のメニューな訳です。

当初はここまでの人気は予想せず、むしろ食べない人の方が多かった印象でした。
しかし、一年後には、食べてない方がおかしいくらいに昼休みは全員がカレーを食べる事が常識化する始末。

しばらくお休みのしておりましたが、この度再開の目処がたちました。

カレーのお問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2018年11月12日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 22:28Comments(2)

マルイG19とGUARDERオリジナルフレームとの違い。

先日の、記事でガーダーのリアルフレームよりマルイG19のフレームの方が細いと、かきましたが、並べてみると別に細い訳ではは無く、違いが見えてきました。



矢印で指指した部分、



手前がガーダーフレーム、奥がマルイ製。

この部分の造形が若干違います。実銃と近いのはどちらでしょうか。  


2018年11月10日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 00:53Comments(0)

G19記事の人気に便乗して告知【祭】

京都大原の山林の奥深く、威勢のよいフルオートの発射音が聞こえる季節、年末に行われるキャンプ大原の伝統行事です。(2回目)



参加資格は使用するエアガンが、LMG型である事のみ。押入れにマシンガン寝かせてる方のご参加お待ちしております。

通常定例会もエントリーお待ちしております。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2018年11月09日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 17:04Comments(0)

マルイG19とブレードテック社G19用ホルスターとの適合

さて、「胸に拳銃はロマンがある。」



多くの場合、拳銃は腰周りの装備に加えられ、アーマーをパージした際も手元に拳銃が残る様にファーストラインを構成するのが常ですね。
サバゲーにおいても、軍人、法執行官等の装備を参考に装備を構成するにあたり、ほとんど参加者がベルトキットに拳銃をセットアップしているのを見かけます。
特に、フルアーマーでも古いモデルを着用される方は、アーマーのサイズも大きく、肩の動きの自由度も制限されるため、ベルトより更に下のレッグホルスターを使用する場合も、かつては良く見られました。

現在、主流となる軽量なプレートキャリアを着用する場合、拳銃は太腿からベルトの位置に戻り、全てのポーチをアーマーにつけず、メディカル、拳銃、拳銃用マガジン、クイックリロード用ライフルマガジン、ユーティリティポーチなどはベルトキットに装着することが主流になりました。
もちろん、ベルト自体も大型化し、より装備を付けやすくなり、更に防弾性能を持たせている商品も存在しますね。かつては拳銃を釣るためのベルト自体に着用の意味が生まれたことは、賢明な読者の皆様には周知の事実でしょう。


前置きが長くなってしまいましたが、そんな流れとは別に、少数ではあるが胸にホルスターを装着しているケースを目にする場合もあります。


作戦上?任務上?なんらかの場合で、ベルトキット自体をつけられない、もしくはつけると邪魔になるケースだと考察されます。
多く場合、それは車両移動であると言われています。



装備を付けたままクルマに乗る事自体がもうすでにロマンがある行為ですよね。そんな状況が多発するリエナクトゲームに参加するゲーマーさんならばお解りでしょうが、ピックアップトラックを運転する車両持ち込みプレーヤーは下手すると一日中、各部隊の搬送に専念することになります。
大変な苦労ですが、楽しそうですね。しかし、自分だけ普段着というわけにはいかない。リエナクトゲームに参加している以上、装備はきっちり付けておきたいと考えるのがリエナクターの皆様。

そんな時こそ胸にホルスター。
腰にホルスターがあるとシートと圧迫されてかなり痛い。予備マガジンの類いもかなり痛いです。
そして、そんな状況こそロマンですが、車両運転中に攻撃を受け、即反撃となった時、腰の拳銃は意味をなしません。
試しに、プレートキャリアの胸にホルスターを装着し、椅子に座ってドロウしてみると良くわかります。
難点としては、銃口が真下を向かず、常に隣人が危険に晒されるという事です。よって装備される拳銃の機種においては、着用例はいくらでもあるのですが、コックアンドロックトで1911を装備する事より、より安全な機構ものをと考えるのが普通ですね。



多く場合、米軍ならばほぼM9ですが、中でも装備に自由が効く特別な部隊であれば、グロック19が選ばれている事が写真で確認できます。

…前置きから更に前置きが長くなりましたが、マルイがG19をモデルアップした際に、少なからず『胸に拳銃』を夢見て購入を考えたユーザーがいると思われます。
M9は大きく、標準的な我々アジア人の胸には収まりきらなず、ライフルを肩付けする際に干渉するのは頂けません。やはりここはG19のサイズ感がジャスト。





話を私個人的な視点にすると、スタッフとして、ゲームに参加しながら休憩中にフィールド内で車両を運転し、すぐさま次のゲームに参加する場合も。ベルトキットにホルスターを付けてもいいがやはり付け外しが面倒という事で、ブレードテック社の実銃用ホルスターを胸に付け、KJワークスのG19を刺しておりました。



今回、マルイのG19は実銃と同じサイズという事で、ブレードテックの同じホルスターにぴったりと収まってくれるだろうかという疑問が購入まで付きまといました。

結論から言うと、今まで使用していたKJワークス(デトネーターG19スライド+ガーダーリアルサイズフレームで組んだ事実上、実銃と同サイズとされている仕様)で合わせていたホルスターは若干緩く、少々ネジを締めてセットアップし直す必要がありました。
意外にもマルイのG19のサイズの方が薄いと言う結果が出たましたが、実銃と比べた訳では無いので、どうと言う訳では無いですが、ガーダーのリアルフレームとは若干の形状の差があるという事は確認できました。




しかしながら、マルイのG17の時は調節ネジを緩めてもドロウに違和感があったブレードテックホルスターも違和感無く使用出来ると言う結論に至りました。

ホルスターご購入のご参考までに。
  


2018年11月07日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 22:08Comments(0)

マルイG19とホルスターの適合

皆さま、冬支度はおすみでしょうか?
コタツのお供にGlock19。

フィールドストリップの硬い件は解決しましたか?
コタツで温まりながら、分解、組立てを繰り返すのも、またオツなもの。

さて、暖房の効いた部屋で突然思い立った様にドロウを繰り返す季節も遠くありません。

今回は皆さまが気になるまたもやマルイG19のホルスター適合を私の所有するのものの中でお知らせしたいと思います。

まずは、これ↓

Safariland 6354do!
結構なお値段の割には、国民みんな持ってるんじゃ無いかという、これも近代を象徴するホルスター。



私のdoは17用に購入したもので、バレル長の違うG19には適合しないとマニュアルにも書いてありますが、




まさかのKJサイレンサー用バレルforG19をつけると、なんとバレル長が17サイズに!
バレル交換をへてKJのG19で問題無く使用しておりましたので、今回も全く問題ないと思われましたが…




…バレルが根本的に変わるという、嬉しい誤算。ポップ調整とかは楽になりましたが、そうか、これサイレンサー用バレルを待つしかないな、と思いきや、




あら、大丈夫ですね、ライトさえつければライトの頭で銃全体がホルスター内に落ち込むのが防げてますね。
G17がぴったりサイズなら、マルイG19にx200をつけたものは少しだけグラつく程度でしょうか。(KJもノーマルバレルで保持されました。G17用の6354doはG19+X200orX300で使用可能、知らなかった…やってみるものですね。)




ライトの先端が当たるホルスターの底の部分に薄いスポンジでも入れるとさらにホールド感がアップします。




いかがでしょうか、"実銃用G17にマルイG17はNG"という不動の常識を覆し、私のオススメするホルスターナンバー1に躍り出たスターダム『Safari land6354do』は、X200かX300(レプリカでもOK)を装着していればマルイG19でも使用可能!





では、次回はG19といえばこのホルスター、BLADE TECHとの適合を書きたいと思います。

  


2018年11月02日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 22:38Comments(0)

【解決】マルイG19のフィールドストリップが硬い件




季節も肌寒くなってきた今日この頃、いよいよキャンプ大原ラボにも、"マルイG19"ムーブメントがやって参りました。

ミリブロを閲覧している限り、国民全員が買ってるんじゃないかと思うくらい、購入レビューが毎日の様に上がっております。

かく言う私も、「マルイがG19出したら絶対買う宣言」をしていた一人です。

このビッグウェーブに乗るしかねえ!
という事で、いってみましょう。



散々ガバガバ言っといて何を今更、と言われてしまいましたが、ゲーム仲間には実はグロックを良く使っている事がバレております。

1911の購入履歴は、
WAマグナ→マルイ

と、2ブランド。

グロックに至っては、
MGC→タナカマグナ→マルイ→KJ

と、4ブランドを20年かけて渡り歩き、使っては潰しを繰り返す、まさに"グロック"的な使い方をしてきました。

好きなのは1911系、良く使うのはグロック、と言ったところでしょうか。


まず、皆さまがレビューされているとおり、フィールドストリップが異常に硬い件。
私の個体ももれなくその症状でしたが、私のはレバーを下げても全く動かない訳ではなく、一ミリ程前進します。
何が干渉しているのでしょう。


バレルの固定部をまずは疑い、レバーを外して付け外しを繰り返しても一向にスムーズにになる気配はありません。

ちなみにかつて無理やり引っ張って、マルイG17のスライドのレールを割ってしまった事もあるので、スライドは手で持って引っ張らず、後ろからゆっくりプラハンなどで叩いてはずすのが良いとおもわれます。



散々迷いましたが、どうやらハンマーが干渉しているようです。ハンマーがスライドから出るとスルスルとぬけます。


位置関係もなんとなく合っている気がします。
しかしながら、全てのマルイG19のフィールドストリップが硬い原因がこれであると断定は出来ません。あくまで私の個体はハンマーの干渉が問題という仮定のもと、作業を進めます。


マルイガスブロ全機種に言える事ですが、なぜ真っ黒なグリスが最初からついているのか?こいつの滑りが実は良くないのではと、全てキレイに拭き取ります。


スライド側にもべっちょり。
白いシャツをきて、ズボンに刺そうものなら、確実によごれてしまうのグリス。
一度全て拭き取り、新たにオイルアップを行います。


使用したのは、"WAKOSフッ素オイル105"

サラサラのオイルに含まれたフッ素が作動面に皮膜を作るという、ミクロレベルで嬉しい作用が期待できる高級ケミカル。
オイルが飛んでいるようでもしっかり効いているまさにガスブロスライド用オイル。


問題の場所を中心に、全体の作動部分をオイルアップしていきます。


以外かもしれませんが、スライドのレールは勿論、この樹脂の部分のオイルアップは必須です。
実銃にはないハンマーを起こす作動時にスライド後部が持ち上げられ、前方のフレームがスライドの下面に干渉します。
動きが渋いグロックをお持ちのかたは一度お試しください。

【結果】


なんと、指で押せば外れる程に!

オイルが良いのか、それとも何度か分解を繰り返すうちに全く別の原因が解決したかは不明ですが、ウチの個体はこの方法で解決しました。
硬いと思う方は一度試してみてください。解決するかもしれません。

まだ、在庫はあるとの事。

ゲームで使いたい方はお早めにご連絡ください。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline




  


2018年10月30日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 23:20Comments(0)

明日は貸切!定例会はありません。



明日は貸切営業の為、定例会はありません。
明後日日曜日は定例会開催!60名のエントリーを頂いております。



年末はフルオート祭りも開催!



お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline
  


2018年10月26日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 20:04Comments(0)

ガスブロと女性 (ガスヘブンレポート)

五ヶ月に渡り連月開催されたキャンプ大原主催ガスガン限定戦"ガスヘブン"最終戦が幕を閉じた。

今回はよりオールドスクールルールにのっとり、エアーコッキングガンの参加も認められ、幅広いジャンルのプレイヤーが集う内容濃い展開となった。

ゲームの始まる前、それを発したのは誰だかは定かではないが、

「ガスブロは女性だ」

という印象的なセリフが参加者から聞こえた。それに対し、

「いや、銃は女性やしね」

とすぐさま返答をしている声も聞こえる。

いや、と反論してはいるものの、こんな限定戦に参加しているのだから、その手にはきっちりガスブロが懐かれているのだろう。
仮に、参加者の性別は関係なく、発言者が女性を愛する人であれば、この発言はまさに"愛の独白"である。



そんな愛の溢れる会とは知らず初心者初ガスブロ体験の女性の参加者も。
フィールドマスターからの指導どおりにマガジンを叩き込む姿は力強さを感じた。


89式を見ずに分解し、多幸感を得る男性。


銃を持たず、カメラのみでフィールドインする男性、もちろんレギュレーション違反ではない。


とにかく皆、出で立ちが格好良い。


立ち回り、戦術戦技にたけ、ライフル、拳銃などの特性を生かしてゲームを展開させるプレイヤーから、


己の主義主張の権化となり、人とは違う出で立ちを完成させるプレイヤー。


40人程の定例会にこんなにも幅広いジャンルのプレイヤーが集まると事に喜び覚え、一人一人に感謝と歓声を届けたい気分におちいる。


総じて皆立ち姿勢が良い。


並ぶマガジンも映える。
天候には恵まれ、五ヶ月連続して晴天にて開催出来た。
途中、猛暑、地震、台風の影響で中止になった定例会や、被害を受けたフィールドもあった。
本年は災害の年とも言われるほど、この五ヶ月は色々あった。
顔を見合すとこの五ヶ月で知り合えた人々、皆無事にこの日を迎えられた事は奇跡である。


新しい道具の調達、


普段より少し効果的に使えるアイテムも。


エアコキが認められる事でエントリーしたくなるという参加者の意見も聞けた。
例年一回はエアコキを混ぜても良いだろうという、運営側の参考になる意見である。


出店して頂いたO- Market様。
いつもありがとうございます。


来年もまた宜しくお願いします!


https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

↑ゲームの写真はグーグルフォトにアップロードしております。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara


Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline

  


2018年10月22日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 19:48Comments(0)

週末のエントリーありがとうございます。



ガスヘブンに、持ち込まれた大量の40mm。ズゴックですよね。


おかげさまで今週末も定例会開催できそうです。


お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2018年10月19日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 15:35Comments(0)

イベント告知!


前回のPV数が物語っているエアコキの参入レギュの設定により、エントリー数も伸びている模様!


さて、気が早いですが年末の今年も行われる奇祭のご紹介。


ガスヘブンの裏で着々と準備されているという、機関銃祭り。
今年もエントリーを募集しますね。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2018年10月16日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 16:31Comments(0)

重大な発表 ガスへブンについて





ツイッター等でもうご存知の方も、多いですが、

…ガスヘブン最終戦はなんと!エアコキ参戦可能!!

脅かされる天国!


ガスへの愛か!



エアコキへの愛か!




無限のエネルギーエアコキか、はたまた投資額か!!



二週間しかありませんが、エアコキ派の皆様、出番でございます。

※運営サイドにて、厳正な会議のもと決定いたしました。主に当日の気温が判断理由となっております。
もちろん、ウォーマーは一台用意しておりますので、マガジンを温めて使用する事は可能ですので、安心してエントリーください。

去年は参加できたのに、というエアコキのみの方もこの機会に是非エントリーくださいませ。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline
  


2018年10月10日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 00:59Comments(0)

明日は満員御礼!明後日(月曜)は30名のエントリー!!


三連休!台風それましたね!
陰謀説はどこへ…

我々、庶民の知らぬ所で我が国を守る力が動いたと信じましょう。


その甲斐?あって明日は満員御礼!!
明後日は30名のエントリーを頂いております!
三連休はサバゲー三昧で行きましょうー。


最後のガスヘブンも17名エントリー頂き中!!目指せ全参加のお客様のおられるのです!
まだまだエントリーお待ちしております。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2018年10月06日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 22:52Comments(0)

陰謀ですか、週末の天気。




週末の天気が不安ですが、とりあえずエントリー入っております。



週末のたびに台風直撃とは、流石に人工台風陰謀説を支持してしまいます。もう、陰謀であった方がスッキリしますよね。
しかしながら、相手も狡猾であり正体がみえません。なぜか週末のみ悪天候になる今日この頃。


皆様のご参加お待ちしておりますよー。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2018年10月04日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 20:02Comments(0)

10月のイベント!

本年度5回目のガスヘブンな訳です。

毎年、ガスヘブンは三回開催され、いつも一回は雨で流れますが、今年は何故かガスヘブンのみ流れず開催!(他の定例会は流れてます。申し訳ございません…)



過去に雨のガスヘブンもありましたが、最後も是非晴れて欲しいところ!
オーナーも79持って参戦とのこと。


皆さまのご参加お待ちしております!!

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline

  


2018年10月02日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 22:39Comments(0)

土日定例会中止のお知らせ

明日9月29日(土)、明後日9月30日(日)ともに、
台風による雨天で開催中止です。




皆さまどうかご無事で!  


2018年09月28日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 22:36Comments(0)

週末の天気…



またもや、週末の天気が良くない…

定例会中止発表はホームページにて行います。


今月は中止続きで凹んでしまいますねぇ。


来月は今年最後のガスヘブン。
ご参加お待ちしてます!



お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline
  


2018年09月26日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 21:11Comments(0)

ガスヘブン無事終了、来月ラスト!



参加していただいた皆様、ありがとうございました。


今回もガスガンのみ使用可能の限定ルール戦。今年4回目ともなると、毎回来てる方とはもう顔なじみに。ガス縛りが故のガストークはスタート寸前まで盛り上がる。







来月でラスト!開催出来るか!
乞うご期待!!!

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline
  


2018年09月18日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 21:25Comments(0)

ポケットに"EDC" ライカンのベンチメイドとマンカーのライト

唐突ですが、明日の9/15土曜定例会は中止します。楽しみしてくださったお客様申し訳ございません…
最近雨続きで書く事が無くなっておりますので、私物の事でも。、



ちょっと前に流行ってた画像風に。
『毎日持ってる道具』のご紹介です。
※持ち歩いてません。ダメ絶対ダメ。


ベンチメイドは前々職で同僚だったライカンスロープトミーからのギフト。毎日配送の段ボール解体したり、梱包材をカットしてたなぁと。今は全く家からでません。思い出の品です。

レザーマンツールはPST2から使い続けるリアルEDC、

と言いたいところですが、街では無用。このモデルの特徴と言うべきカラビナで職場の厨房にぶら下げてますが、なにかと使う癖がついてます。割と厨房は工具かいるケースが多いんです。ペンチやらドライバー転がす訳にはいかないですからね。

時計はSUUNTOのCORE、バンドの変更できるモデルで皮に変更済み。特色である気圧計は天候の変わりやすい山岳地帯(ウチのフィールドです)ではある程度の予報の目安に。1000hPaを下回るとアラームが作動する設定で使ってます。CWTの隊員が着用しているといわれる画像を見つけて嬉しくなりました。
独立して稼働できるタイムカウント式のタイマーは分刻みのサバゲーのタイムキープに使ったり。


実際これくらいでしょうか。
時計も携帯見ますし。

一見ナイフに見えるキーオーガナイザーはクリップが付いているというだけでチョイス。
…フェチズムの表れでしょうか?そういうと全てのものクリップがついてます。ポケットでばたつかないように必須の装備ですが、やりすぎるとポケットがクリップだらけに。左右2つくらいが妥当でしょう。

鞣し革のカードケースは自作の20年もの。¥3000くらいの現金とカード、パラコードは解くと1mに。アクセントにクロムハーツ、流行りましたよね…(遠い目


ライト、かつてはシュア一択でしたが、最近はカッコいいライトが山ほど出てますね。時同じくして、EDCについて書かれているブロガーさんの記事を拝読し、シュアから持ち替えた事は間違いではなかったと。


チョイスしたブツは"Manker E02 XP-G3"
単4電池で作動し、ポケットに入れたまま前方が照らせるL型、かつボトムに磁石が入っており、冷蔵庫やクルマのボンネット、テントの支柱に固定出来る愛されキャラ。三段階の調光とストロボ、SOSビーコンモードも装備。そして、もちろんクリップ付き。チャリのライトやら、クルマの室内灯の補助に。

微妙に流行ってる、流行ってた?"EDC"ツール。別に手ぶらが一番なんですが、やはり道具への愛着というか、フェチズムなんでしょうね。

さあ、皆様も引きこもって部屋でエブリデイキャリー!





  


2018年09月14日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 20:19Comments(1)

今週末は、ガスヘブン!


今週末に行われる"ガスヘブン"も、今年4回目!フル出場の方も初めての方も、ふるってご参加下さい!

現在19人の、エントリー。まだまだ募集です!



ワッペンキャンペーンも、併用可能。是非是非お越しくださいませー!

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。

http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2018年09月10日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 23:49Comments(0)

明日9/8定例会の開催について



明日9月8日(土)の開催の有無について

朝6時の時点で決定し、ホームページトップに載せさせていただきます。
エントリーのお客様はご確認くださいませ!
お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。

http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中

twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

Facebookで参加したゲームのレポートをチェック!↓new
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline
  


2018年09月07日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 22:31Comments(0)

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
CAMP大原ミリブロ担当
CAMP大原ミリブロ担当
http://www.camp-ohara.com