ガスブロと女性 (ガスヘブンレポート)

五ヶ月に渡り連月開催されたキャンプ大原主催ガスガン限定戦"ガスヘブン"最終戦が幕を閉じた。

今回はよりオールドスクールルールにのっとり、エアーコッキングガンの参加も認められ、幅広いジャンルのプレイヤーが集う内容濃い展開となった。

ゲームの始まる前、それを発したのは誰だかは定かではないが、

「ガスブロは女性だ」

という印象的なセリフが参加者から聞こえた。それに対し、

「いや、銃は女性やしね」

とすぐさま返答をしている声も聞こえる。

いや、と反論してはいるものの、こんな限定戦に参加しているのだから、その手にはきっちりガスブロが懐かれているのだろう。
仮に、参加者の性別は関係なく、発言者が女性を愛する人であれば、この発言はまさに"愛の独白"である。



そんな愛の溢れる会とは知らず初心者初ガスブロ体験の女性の参加者も。
フィールドマスターからの指導どおりにマガジンを叩き込む姿は力強さを感じた。


89式を見ずに分解し、多幸感を得る男性。


銃を持たず、カメラのみでフィールドインする男性、もちろんレギュレーション違反ではない。


とにかく皆、出で立ちが格好良い。


立ち回り、戦術戦技にたけ、ライフル、拳銃などの特性を生かしてゲームを展開させるプレイヤーから、


己の主義主張の権化となり、人とは違う出で立ちを完成させるプレイヤー。


40人程の定例会にこんなにも幅広いジャンルのプレイヤーが集まると事に喜び覚え、一人一人に感謝と歓声を届けたい気分におちいる。


総じて皆立ち姿勢が良い。


並ぶマガジンも映える。
天候には恵まれ、五ヶ月連続して晴天にて開催出来た。
途中、猛暑、地震、台風の影響で中止になった定例会や、被害を受けたフィールドもあった。
本年は災害の年とも言われるほど、この五ヶ月は色々あった。
顔を見合すとこの五ヶ月で知り合えた人々、皆無事にこの日を迎えられた事は奇跡である。


新しい道具の調達、


普段より少し効果的に使えるアイテムも。


エアコキが認められる事でエントリーしたくなるという参加者の意見も聞けた。
例年一回はエアコキを混ぜても良いだろうという、運営側の参考になる意見である。


出店して頂いたO- Market様。
いつもありがとうございます。


来年もまた宜しくお願いします!


https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

↑ゲームの写真はグーグルフォトにアップロードしております。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara


Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline






2018年10月22日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 19:48 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
CAMP大原ミリブロ担当
CAMP大原ミリブロ担当
http://www.camp-ohara.com