9月定例会ご参加ありがとうございました。



本格的な暑さも過ぎさり、サバゲ日和な週末続きでありがたいです。
各所で運動会も開催され、天候に恵まれた良い週末でした。

好きな装備を着込んでゲーム出来るのは良いですね。フィールドで見かけるお客さんのスタイルを見ているだけでも楽しい季節です。


好きなスタイルです。20世紀のミリオタなら「ハンドガードをねじり込む様に」と言う習い方をしたのではないでしょうか。昔はショップに行くと誰かわからないどうでもいいおっさんからよくわからない指南を受けたものです。



今は、ネットでなんでも正確な情報が手に入ると皆が信じてる時代です。よって信憑性の低い上記のようなよくわからないおっさん達は公害化し、姿を消しましたね。

彼等は何が伝えたくて、やれ「その年代にその装備はおかしい」だの「撃つ直前まで人差し指を伸ばしておけ」だの言っていたのでしょうか。



さまざまなスタイルで好きにゲームをする、弾にあたれは退場する。
基本なルールが守れれば、サバゲーは誰でも気軽に楽しめるレジャーになりましたね。いい事です。


※10月6日は貸し切り営業の為、定例会はございません。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中


twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn


Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline
  


2019年09月29日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 20:52Comments(0)

三連休ご参加された皆様ありがとうございます。



三連休ご参加ありがとうございました。



さすがに二週連続三連休は後半下がり気味ですが、来週のエントリーもハイシーズン入りの大入りですのでエントリーはお早めに。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline


  


2019年09月23日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 15:33Comments(0)

ハイシーズン到来、週末は50人オーバーのエントリー!



先週のガスヘブンご参加された皆様お疲れ様でした!私もボルトに穴が空いたBCM4で参戦、全ゲームストレス無く使用する事ができました。少人数で開催も危ぶまれましたが、なんとか今年も全日程終了する事が出来たのは皆様のおかげです。

来年もゴールデンウィークから9月にかけて開催していきたいと思います。


日曜日は50人オーバーでハイシーズン入りを肌で感じます。
まだまだエントリー受付しておりますので、よろしくお願いします!

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline
  


2019年09月18日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 14:51Comments(0)

MWSのボルトに穴を開けると影響が出るのか?



前々回記事で、私物のMWSのボルトをOCT(オーシャンカスタムタクティカル)にてデュラコートして穴を開けてもらいました。

賛否が分かれるボルトの穴ですが、本当のところはどうなのだろうと気になる方は多いと思われます。私は当初、作動に関する部分、しかもブローバックの肝となる気密を保つべく作られたシリンダーの途中に穴を開けるなど、言語道断と思ってましたが、OCTさんに「ウチのお客様は八割は開けられますよ」と告げられ、お願いする事に。


実際、開けてもらうと見違えるリアル感に圧倒されるばかりでなく、シリンダー内部への注油も便利と利便性もアップしている事に気付きます。ボルトはデュラコート+白堀り刻印加工をお願いしましたところ、若干シリンダー内部が塗膜でタイトになり、無給油で組み上げたところ、動きが渋くなりました。内部に注油するには本来ならバラすところですが、この様にフルストロークさせるとシリンダー内部への注油が可能になります。


使用したオイルはこのブログで何度も使用している、WAKO'Sフッ素オイル105です。シリンダー内部をフッ素でコーティングする為に使用しました。サラッとしたこのオイルはホコリ、ゴミなどを吸着し難いため、ガスブロの可動部には是非使って頂きたいオイルです。
勿論ローディングノズルの動きは完璧になりました。


先程、ローディングノズルをフルストロークさせると給油が可能となると書きましたが、そうなのです。お分りでしょうか。つまりはこの写真の位置です。
実際、シリンダー内部にガスが流れ込みボルトを後退させます。そしてほぼローディングノズルが伸びきったとき、初めてボルトの穴からガスが漏れるのですが、それがこの位置です。

横から見るとここです。
この位置ではもうすでにハンマーはコックされており、ボルトは慣性の法則に従い後退を続けている筈です。

画像はありませんが、セミフル快調に作動したのは言うまでもありません。
むしろ、フルオートにおいては、サイクルがアップしています。それはボルトの穴による減圧効果のためであると推測されます。つまり、ボルトが前進し、次弾を装填するまで、ガスの逃げ場が無いノーマルのボルトが次弾を噛んでチャンバーに送り込むより、フルストロークした時点でガスの抜ける構造の方がボルトの前進が早まる、と言うのが私の推測です。スロー撮影した訳でも無いのであくまで推測です、他の要因もあると思いますが、一つの要因となっているのではないでしょうか。

私の結論として、"MWSのボルトに穴を開けるときはOCTさんにお願いする!"

もとい、

"MWSのボルトに穴を開けても問題はない"
と帰結いたしました。

と、あくまでお座敷の話です。

OCTさんとの会話で、「当社のカスタムをゲームユースでガンガン使うと言う方は少ない」と仰っておられました。

では、次回、ゲームでガンガン使うとどうなるか?ガスヘブンにて実験を行ってみたいとおもいます。


ガスガンの祭典ことガスヘブン、今回エントリーが伸び悩んでますが、是非ともご来場ください。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline

  


2019年09月12日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 22:55Comments(0)

OCTのフレームでBCM4を組む

前回の続きです。




全体的にデュラコート塗装をしてもらったおかげで、少しガタが出ていたフレームがガタつきゼロに。おそらくテイクダウンを繰り返すうちにまたガタは出そうです。しかし、オーバーホールしたみたいで嬉しい結果です。

中にユニットを入れるのですが、やはり硬いです。しかし、流石にフレーム内部は分厚い塗装がされているわけでも無く、割とすんなり入りました。画像は割愛させていただきます。


今回、フレーム加工にあたり、普段からよく触る部分をスチール化し、質感の向上をねらいます。

ボルトフォアードアシストノブ(GUN's Modify製)を用意しました。こんなところノーマルで良いやん、となりますが、癖のようにちょこちょこ触っているとノーマルの塗装が剥げてきて、白い亜鉛ダイキャストの色合いが出てきます。


左がガンモ製、右がノーマルです。
バネやメッキのパーツはノーマルを流用して組み上げます。
パーティングラインが消え、更にノーマルには存在する、下部にあるピンのモールドが無くなります。 ちょっと組むときどちらが下かわからなく、ピンを叩き込むのに緊張が走りました。ピン穴もデュラコートで若干狭まってました。


綺麗で形がしっかりしてると、確かスチール化していないセレクターが若干目立ちます。そのうちアンビを入れたいところです。


こちらもガンモ製スチールマガジンキャッチです。電動ガンで良くあるのがマガジンキャッチによっては球が上がらないマガジンが勝手に抜けると言うトラブルです。


左からガンモ製、右ノーマル。

見比べるとかなり触って白くなったと思います。スチール化によって質感は向上しますし、更に特質すべきは付属するスプリングです。ノーマルより若干長くコイル自体も太い気がします。

グッとマグウェルに押し込んでマガジンボトムを叩くとパチーンとマガジンが入ります。ノーマルは優しいバネですね、好みが分かれますが、私はこの強いバネが気に入りました。当然リリース時も硬くなります。

装着時、実物同様押し込んで回すのですが、ノーマルならば指で押しこんで装着できますが、このバネは無理です。無理するとフレームが円形にキズが入ります。
上の写真の様に外したノーマルのボタンを重ねて押し込むと割と簡単に装着できます。


質感は良くなり、小さな満足感が得られました。しかし、バネが硬くなり、マガジンを保持する部分もスチールになり強化されますので、マガジンの固定位置が正確になると言うメリットもあるでしょう。
やはりボルトキャッチの質感と比べてしまいます。こちらもそのうち、変更したいポイントです。

今週末ガスヘブンなのですが、まだ7名なので、皆様のエントリーお待ちしております。私も行きますので、みんなで残暑を楽しみましょう。

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline


  


2019年09月10日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 20:49Comments(0)

OCT(オーシャンカスタムタクティカル)の刻印加工

※今回も私物の話です。



四週間ほど前に、OCT(オーシャンカスタムタクティカル)に刻印加工の依頼させて頂いておりました私のMWSのフレームがこの度帰ってまいりました。

OCT"オーシャンカスタムタクティカル"
http://www.oceancustomtactical.com/

MWSを購入して以来、BCMのパーツを細々と組んでおりましたが、刻印を入れて頂くなら、OCTに是非にと思い立ち、先月にガスヘブンが終わった直後にバラし、発送しました。

今回はフレーム上下の刻印加工、ボルトの刻印+穴あけ加工、マガジンの刻印加工をお願いしました。



BCMの刻印加工だけで無く、
*既存のCOLT刻印切削削除
*新規で深堀刻印を追加
*パーティングライン削除(ロア前面・後面)
*アッパーCマーク削除(COLT系)
*サンドブラスト
*実銃用ミルスペック デュラコート塗装
*アッパー刻印
販売サイトより転載させていただきますと、これだけの加工がセットでついてきます。

アッパーのBCM刻印です。トップレールナンバーはオプションなのですが、何かが乗ってしまうので、今回はパスしました。しかし、ちいさめのサイトのみ等スキマからナンバーが見える場合は必ず入れるべきだと思いました。それ程までに綺麗な仕上がりです。


ボルトはデュラコートとBCM刻印、本来ならFDEカラーに黒刻印というメニューでされていたのですが、今回特別にブラックのデュラコートに白刻印というメニューでお願いしました。マルイノーマルのグレーパーカーよりさらに、シャープなイメージに。


ボルトキャリアの側面2カ所、実物のように穴を開ける加工もオプションで選択。実は迷いました、勿論、作動面の事です。この加工が作動に与える影響は後日レポート!


マガジンの刻印も経済的な事情で一本だけ…


両面です。
この刻印の位置も変更していただけるようです。販売サイトの画像では、マガジンの更に下部に施されるのですが、少し上の位置にお願いしました。実物の写真も定まっていないようで、自分のイメージ通りになるようメールでやり取りし、仕上げて頂けました。

納期は四週間半とありましたが今回は約四週間で仕上げて頂けました。月一のゲームに間に合うと言うのが一番嬉しいですね。

本日、電話でもやりとりさせて頂き、掲載許可も頂きました。対応もとても親切で各要望に応えて頂き、とても頼りになるカスタムショップです。この度はありがとうございました。

来週は、このフレームを組み上げていきたいと思います。

  


2019年09月07日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 23:06Comments(0)

RAAのTシャツの言葉


※画像はGoogleより転載させていただきました。

"I was not delivered into this world in defeat. nor does failure flow through my veins."

前々回記事
https://newcampohara.militaryblog.jp/e997885.html

先月購入したRAA(Rogue American Apparel)の背中の言葉が気になり和訳を試みました。随分とアメリカンタフガイ的なセリフだろうと検索をかけると、一冊の本と作家名がヒットしました。

Og Mandino
"The Greatest Salesman in the World"
意外にも1968年にビジネスマンに向けて書かれた自己啓発本の一節でした。

オグ・マンディーノ著 『世界最強の商人』
現在日本では、角川文庫より和訳され出版されています。
詳しくはご自身で検索される事をお勧めしますが、オグ・マンディーノ氏は四年のアメリカ陸軍航空隊での従軍ののち、ビジネスマンとなり、様々な挫折を経験し乗り越えながら多くのアメリカ人の心に響く名書をいくつも残しました。

冒頭の言葉も1968年に書かれた言葉ですが、現代においても心に響くものがあります。もちろん、1968年にはツイッターは無く、一人の人間の些細なミスが大勢の人間によって叩かれる事は無かった時代背景もありますが、現在においても、自分の失敗が永遠に自分の血管を駆け巡る事は無い事は事実、挫折を経験してもそれが一時のものである事を伝えてくれる言葉に感じました。



早速私も和訳版を一冊購入。
秋の夜長の読書を楽しみたいと思います。

と、更にニッチな内容でしたが、誰か喜んでくれるのでしょうか。


日曜日定例会33名のエントリーを頂いております!ありがとうございます。


今のところ3名ですが、大量のガスフリークが押し寄せる事を期待したいガスヘブンもよろしくお願いします!

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2019年09月05日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 20:45Comments(0)

9月定例会もよろしくお願いします



過ごしやすい気候になってまいりました。八月に比べ、気温も下がりましたが、まだまだガスも動くサバゲーしていて面白い季節になってまいりました。
夏休みの反動かエントリーが伸び悩んでますが、徐々に土日は埋まってきております。


皆様のエントリーお待ちしております!

お問い合わせ、ご予約は当フィールドホームページまで。
http://www.camp-ohara.com/

定例会予定掲載↑
ご予約受付中
twitterはこちら↓
http://twitter.com/camp_ohara

↓Google Photoでその日のゲーム写真をチェック↓
https://photos.google.com/share/AF1QipOIWBKhDuyiqUdy0eqX1tSBdfZTeqCLrSByR1DKSbFjMnHyKN0aTNcOlzKY8EFhoA?key=Wm0xbk03RVEtbVczLXFWeVpyOGdoZGNaMjdQOXNn

Facebook↓
https://m.facebook.com/pages/Camp-Ohara/681365888658195?sk=timeline  


2019年09月02日 Posted by CAMP大原ミリブロ担当  at 19:59Comments(0)

< 2019年09>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
CAMP大原ミリブロ担当
CAMP大原ミリブロ担当
http://www.camp-ohara.com